全身に現れた皮膚症について
日本では直りにくい皮膚の病気が完治しております




   Dr シランティ

アーユルヴェーダで直す事が可能ですご相談ください

日本からの男性患者様は
小さいころからアトピーに悩まされ成人になって直す事が困難になって
アーユルヴェーダ治療に訪れる事になりました
最近成人になってから間接が痛み出してきて20分と椅子に座る事ができなくなってしまったようです
今回サイトを観て弊社へ訪れる事になり治療を10日間の滞在中7日間の治療を行いました
アトピー症状は血が汚れてデドックスが弱い体質が原因です
ここ数年は間接に痛みが表れて辛い毎日を過ごすようになってます
簡単には体がもとには戻りません
体の汚れた血液を外に出す治療からです

血を奇麗にするために漢方薬煎じてデドックスを行い



普段から食事を気を付けることで表に現れる症状が緩和されます
添加物の入った食べ物、アレルギー物質食物、科学物質に汚染された部屋の空気は
排除できにくい体質の方は体の内部に溜まった状態になります


2日目

腫れあがった血管も徐々に収まり
ただれた皮膚も正常に戻りかれてきています
おゆみも我慢ができる状態に半減してきました


4日目

男性患者様は滞在10日間中7日間の治療でしたので
下記写真では肘内側の状態も大分良くなってきております
小さい頃からの発症で長い時間のアトピーを完治するまでには治療時間が短く
帰国てからもご自身で治療をする必要があります
出来れば再度現地スリランカで治療を行う事で改善ができると思います
スリランカ滞在だけで完治する事ではありません



この写真がお帰りになった7日最後の皮膚の写真です
腫れが引いてかゆみやイライラ感がなくなってきております




背中の赤身がどれて大分改善されてきてります
かゆみが取りてきました
寝床に入ると皮膚が温まりかゆみが増してきますが
そんな眠れない時間が少なくなってきました







弊社では、このような人たちのために無添加の食物料理の提供と
ゲストハウス隣に土で造った家を造る計画を考えております

日本にはこのような家はないと思います
アトピーがひどく、すべてに問題が出てしまう患者様には
土の家は生きた心地がすると思います
日本人女性がスリランカへお嫁に来た女性が近くに住んでおります
自然食にこだわり薬の使わないお米、野菜、牛乳を造っています
最近は自然の草を主食に牛乳からチーズを造っております
このチーズも無添加です
ご主人が考えて無添加チーズを販売する予定です
スリランカの果物は自然からの恵で薬は100%使っていません
このゲストハウスの周りのバナナ、マンゴー、ドリアン、ジャックフルーツ
キンカカコナッツ、いろいろです
簡単に言えば農薬や化学肥料のお金がありませんから
自然のままのフルーツを食べております

一例です


内部もすべて土です

科学物質ない施設で新鮮な空気と食物で暮らせる
家造りを考えております
せめてもアトピーのない宿泊ができるような施設を造ります

日本からのアトピーについて
Drからの回答がありました
アトピーを治す事を考えている方は早めに改善をする必要があると言っております
いつまでも放置していると症状が大きくなって
治りずなくなってきます
1か月程度で治せる事がなかなか体からデグックスできず
何度デグックスしても体からぬけでない事になると話をしております
中には子供のころからアトピーを放置したままの方は
簡単には改善が出来ません
とても面倒な病になる事が分かっております

スリランカ人には少ない病気です
日本人に多い病気です
同じ人間でも違うのはなぜなのか、おそらく食べ物が関係していると思っております
スリランカ人はあまり肉を食べません
主に野菜が中心の食事です
農薬や薬の無いしぜんな野菜を取り事が大事です
アトピーが発症している方はできる限り食生活の改善を心がけてください


患者さんは滞在が30日間程度で全てを完治する
漢方4ヶ月間投薬とオイルを皮膚へ塗ります
アーユルヴェーダは体の内部から直す事にしています

8月31日
最初に診療に行った日に撮影

患部は大変かゆい

患部の円の外側が盛り上がっています


9月3日
治療して3日目

患部外側が盛り上がりが少なくなっている様が分かります



Drヒマーリによると、内部の病気を出来るだけ外に
出す様にしていると言っていました


患者さんの皮膚病は皮膚の病気でなく
内部の病気が皮膚に現れた事です

9月6日



患部の円が小さくなってきた様子です





日本に帰ってからの治療で大分患部が変わってきました
漢方薬を4ヶ月分とオイルを患部に塗ります
患部の盛り上がりが少なくなり色も変化が見えてきた様子です
スリランカで治療を始めてから17日間
スリランカ滞在日数は8日間Drシランティが毎日治療


日本へ帰りDrシランティの処方4種類を3ヶ月飲み続ける必要があります
漢方を実の続けて約1ヶ月半の状態です
下記写真の様子を日本から送ってきました
患部の腫れが大分引いてきました
かゆみが取れてきました

10月21日患者様からのメールをお知らせ
コメント
お久しぶりです。
お返事遅くなってごめんなさい...
使っているフリーメールのアドレスの調子が悪くて送信がなかなかできませんでした...
今日の肌の写真を送ります。
先月から一度ひどくなった時期はありましたが、今は大分落ち着いています!


 Dr シランティ
専門医学はアーユルヴェータ解剖学と生体医学
骨や神経に詳しくご相談ください
全て無料です
ご自身の責任に於いて治療してください
このサイトの無料とは日本人が多額航空チケットを購入をせずに
現地スリランカドクターと病気の症状をお話をする事で
ご自身の病気に対する対策を取る事が目的で公開しております
直接現地でDrから問診がーを受ける事が出来ます

直接Drと問診を受けてください

宿泊食事アーユルヴェータ料金は変動価格となりました
宿泊1泊代金が日本円11400Rs/4100円変動
1日3食の食事代が4950Rs/1900円変動
1日2食での食事の提供はしておりませんセット販売です
一般アーユルヴェータ1日治療時間2時間から2時間30分程度料金33.000Rs/12000円変動
(Dr診察、セラピスト施術と漢方オイル、在住中漢方薬込み)

アーユルヴェータ教育資格証明書発行料金について
直接指導免許取得ドクターが教育を行います
直接指導免許取得ドクターと医学日本語通訳(Anosha)がついて講習1日8時間程度
(テキスト、理論・実践施術と漢方オイル込み、交通費)
医学スクール2022年4月より新しい料金変更となりました
アーユルヴェーダ教育を行っております
3週間 50万円(全コース食事宿泊付き)
2週間 35万円(短期アーユルヴェーダコース食事宿泊付き)
注意・・・お客様が3週間を10日に短期講習に変更依頼しても料金は同じです
10日短縮講義は1日の授業時間が約10時間程度になり、逆に超過時間授業がかかります

1週間 20万円(フェイシャ施術コース食事宿泊付き)
アーユルヴェーダ治療とアーユルヴェーダ教育3コースお知らせ
各種の3コース授業内容について
講習修了卒業証明書は医師指導免許取得ドクターのサインが入ります







Art Business PRIVATE COMPANY Office
ゲストハウス経営、旅行業務(ガイド、旅行計画)、スリランカにおける通訳手配
難病アーユルヴェーダドクターと相談
Address : No:227,pathahena Essella Veyangoda Sri Lanka
Representative : Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail :
 priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい


もどる