アーユルヴェーダ申し込み






お知らせ
2018年2月から私は医師を目指すために本格的に学校へ通う事に決心をいたしました
そのためにゲストハウスの経営は一時的に少人数のお客様以外は受け入れをいたしません
1週間に3日間の授業を受けるためにはどうしても勉強が必要です
これは今年から2年間から3年間の継続になります
ゲストハウスを7年間経営してどうしても医師の免許を所得する
必要があると感じ私の「意志」で決めました

私が医師になった時は必ずお客様の病を良い方法に向ける様な医師を目指します
お客様には大変ご迷惑とご協力をお願いする事になります
この間は病に苦しんでいる方のために
お客様の要望を聞いて新しい医師との相談をしながら何かの役に立ちたいと思っております
ゲストハウスは完全に休業をする訳ではありません
多くのお客様をお泊めしてアーユルヴェーダのお世話ができないのです
来ていただいてもご迷惑をおかけする事に問題があります
これは私のこころが納得いたしません
そのためにお泊めしても1日数人程度が限界です
ドクターの病院に就いて行く事ができないのでDrとは前もって電話で対応をして行きます
宿泊とアーユルヴェーダを受ける際は必ず電話かメールをしてください
学校に行っても学んだアーユルヴェーダの情報はサイトに掲載を続けます
このサイトを御覧ください

1. アーユルヴェーダを受ける際は日本国内と同じ設備と思われている方は
現地スリランカのアーユルヴェーダ設備は日本の施設とは異なります
Drヒマーリ医院施設は
一般のスリランカ人も病を治すための医院として政府の認可を取得して開業しております
アーユルヴェーダを受けてください


2. お客様の観光ビザ期間で治療を治す事はできない場合がございます
お客様の病の程度によって完治する日数は異なります
治療期間を終えた後も何回かに分けて通う事もあります
その事をご理解の上、治療にお越しください
ヨーロッパ人などは数か月間の治療期間を要します

3. アーユルヴェーダを受ける際に前もって持病について事前のお知らせをお願いします
日本での病気や通院歴など詳細な情報を教えてください

4. アーユルヴェーダを受ける方の
アーユルヴェーダ期間
アーユルヴェーダを受けるための症状など・・・
生年月日
氏名
年齢
性別
所在地は県と市までお書きください
現在働いている簡単な職業

5.  ドクターからアーユルヴェーダを受ける期間について連絡を受けても
実際に現地スリランカで治療を行った場合患者様ごとに完治のスピードが異なったり
患者様の発症期間が長かったりすると長い治療期間必要な場合があります
せっかく遠いスリランカまで来ていただいても限られた滞在期間の中で治しきれるかどうか
とても気になります
人によって大きく異なります
スリランカに来る前に必ず症状や発症期間、どのような時に起きるか
詳細な情報をお知らせください




アーユルヴェーダの知識を学び職業として日本でアーユルヴェーダビジネスを続けることができます

日本ではこのような治療用具を活用してアーユルヴェーダビジネスを起こす事は可能です
私から新しい情報をお知らせいたします
コロンボ近くに外国人が入学できるアーユルヴェーダ学校がある事が分かりました
お寺が運営している学校です
おそらく仏教を中心にアーユルヴェーダの授業をおこないます
1年間の授業期間
入学金
年間学費800ドル
ケラニア市近くの宿泊費用
言語は英語で授業をおこないます
お寺の境内に宿泊施設を建設中
日本の大学卒業証明書の提出をする事で1年間のビザ取得が可能です
書類提出を一任する場合は弊社で学校と連絡を取り合います
提出書類のご連絡をいたします
費用が必要となります
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail :
 priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい




ご相談ください
Art Business PRIVATE COMPANY Office
Address : No:227,pathahena Essella Veyangoda Sri Lanka
Representative : Anosha Priyamani
代表者 アノシャ プリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい


TOPへ戻る