スリランカ生体専門医院





お知らせ
2018年2月から私は医師を目指すために本格的に学校へ通う事に決心をいたしました
そのためにゲストハウスの経営は一時的に少人数のお客様以外は受け入れをいたしません
1週間に3日間の授業を受けるためにはどうしても勉強が必要です
これは今年から2年間から3年間の継続になります
ゲストハウスを7年間経営してどうしても医師の免許を所得する
必要があると感じ私の「意志」で決めました

私が医師になった時は必ずお客様の病を良い方法に向ける様な医師を目指します
お客様には大変ご迷惑とご協力をお願いする事になります
この間は病に苦しんでいる方のために
お客様の要望を聞いて新しい医師との相談をしながら何かの役に立ちたいと思っております
ゲストハウスは完全に休業をする訳ではありません
多くのお客様をお泊めしてアーユルヴェーダのお世話ができないのです
来ていただいてもご迷惑をおかけする事に問題があります
これは私のこころが納得いたしません
そのためにお泊めしても1日数人程度が限界です
ドクターの病院に就いて行く事ができないのでDrとは前もって電話で対応をして行きます
宿泊とアーユルヴェーダを受ける際は必ず電話かメールをしてください
学校に行っても学んだアーユルヴェーダの情報はサイトに掲載を続けます
このサイトを御覧ください


ここの医院では
生体をもとの位置に戻す事でいろいろな場所に起こる
痛みや病気を減少させる事が目的です
昼間は病院勤務で
夕方から個人の医院で開業をしております
大勢の患者様が待っております
同じ姿勢で仕事をしていると必ず痛みが出てきます
腰痛の痛み
骨盤の痛み
肩こり、膝痛、首の痛み
骨折、打撲による痛み
仕事で骨が曲がりいろいろな場所へ痛みが出てきて困っている
頭の頭痛にも効くと思います

私(Anosha)も3年前にツゥクツゥクで交通事故に合い左手首を骨折しました
国立病院で外科的治療で骨をつなぎました・が
思い傷みが残り上手く治りませんでした
今でも3年が経過しても折った場所が重い痛みで困っております
現在この生体に通っております
手首の痛みからひじの痛みと肩の痛みまで出てきました
生体先生は背中の両肩甲骨の真ん中の骨に薬草を貼っております
折った場所にも薬草を貼っております
行ったその日から大分楽になりました
数日おきに通院しております
日本では人間のツボに当たる場所へ治療をする事で治す様子です
西洋医学とは違った治し方でスリランカでは直す事をしております
手術をしても、マッサージをしてもなかなか治らない痛みが取れる方法があります
通院は約2週間程度で終わりにしました
この9月16日でおわりにしたいと思っております
日本の様な体をひねってり、曲げたり、マッサージをする事はいたしません
一度来ません・か
もしかしたら治るかもしれません
もちろんアーユルヴェーダと療法を併用しても問題がありません


ここの生体医院は弊社ゲストハウスから少し遠く
車での通院が必要となります
車の費用と通訳と治療費がかかります
多くの費用ではありません
日本でなかなか治りにくい痛みを取り除く事が出来ます




Representative : Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail :
 priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい


TOPへ戻る