スリランカアーユルヴェーダ治療のための自然施設
話題はこれからの世界が生き方が大きく変わって行く姿を考えてみました
これから先20年後2040年や30年後にはがんや心臓、脳卒中などは
すべてではありませんが
予知と予防で抑える方法、遺伝子の組み換える事ですべてが回避出る事はありません
それなりも軽減をする事が可能ではと考えております
ところが糖尿病がこれから20年経つと一番になる問題だと考えております
特に先進国でも特に日本人がなりやすいと思っております
その原因は生真面目さにあります
日本の四季からも理解が出来ます
昔日本で言っていた事はアリとキリギリスです(亀とウサギ)の事です
現在はウサギになって好きな趣味をする事です
そうなる必要性があるのです
日本人の性格が作用しています
きっと笑いごとですます人がいると思いますが
糖尿病の発症は40歳代気にする様にしてください
先進国は精神疾患の脳にダメージを受けて仕事が多くなり残業が増えて来ると自然に
糖尿病発症予備軍となり神経のダメージと内臓に表れてきす
一番やっかいな事は痛くもなく、だるさの無く進行してきます
その事が身体に表れた時はすでに遅く
ともすれば失明、内臓疾患、皮膚に表れてくる壊死です
血液の循環が悪くなり骨と皮膚の切断をする必要があります
決して治りませんから現行の維持をする事が精一杯の努力です
もし体調に異変を感じたら医師と相談をしてインスリンの投与が必要です
特に糖尿病はカロリー摂取のバランスが必要条件になります
スリランカは1年中気候が温暖で短パンとTシャツで過ごせます
ではスリランカで糖尿病が無いかと言えばあります
それは大食いです、女性も男性も山盛り食事は食べます
必要以上のカロリーを摂取する事が原因です
こうなると弊社のアーユルヴェーダ医学でも治すことは出来ません
食べたら無理をしない運動を行い摂取してカロリーを消耗する事が必要です
私はアーユルヴェーダ医学と漢方薬、漢方オイル施術、運動、食事療法を考える事の重要性
コロナ終息後に専門の施設で治療と環境の施設を考えております
この施設で脳ストレス軽減のための治療施設を考えております
ここでは一般宿泊利用者は泊まる事はできません
こころの治療目的の方のみ専用施設です

治療宿泊施設と一般宿泊施設は稼働中




自然の中でアーユルヴェーダ治療施設
2022年2月現在の治療施設建設中

敷地約1250坪の中に建築中

この3月で屋根が出来上がります
漢方薬の製造も考えております
2022年5月をめどに完成を考えております




この活動は約10年治療実績がございます
日本では治りにくい治療
アーユルヴェーダ教育
アーユルヴェーダ医学治療
フェイシャ医学治療

むくみ治療も行います

治療はなかなか治りにくい病を漢方薬と漢方オイル全身施術で
血行を良くしてリンパの流れを改善します

体内をデドックスして治療と漢方で改善

アトピー治療

脳のストレスをシロダラオイルで取り払い
耳鳴り、ふるえ、チック障害、摂食障害など様々な事を改善

脳に関わる病の治療

漢方によるスチィーマ

全身を温めて発汗作用を促します

宿泊食事アーユルヴェータ料金は変動価格となりました
宿泊1泊代金が日本円11400Rs/4100円変動
1日3食の食事代が4950Rs/1900円変動
1日2食での食事の提供はしておりませんセット販売です
一般アーユルヴェータ1日治療時間2時間から2時間30分程度料金33.000Rs/12000円変動
(Dr診察、セラピスト施術と漢方オイル、在住中漢方薬込み)

アーユルヴェータ教育資格証明書発行料金について
直接指導免許取得ドクターが教育を行います
直接指導免許取得ドクターと医学日本語通訳(Anosha)がついて講習1日8時間程度
(テキスト、理論・実践施術と漢方オイル込み、交通費)
医学スクール2022年4月より新しい料金変更となりました
アーユルヴェーダ教育を行っております
3週間 50万円(全コース食事宿泊付き)
2週間 35万円(短期アーユルヴェーダコース食事宿泊付き)
注意・・・お客様が3週間を10日に短期講習に変更依頼しても料金は同じです
10日短縮講義は1日の授業時間が約10時間程度になり、逆に超過時間授業がかかります

1週間 20万円(フェイシャ施術コース食事宿泊付き)
アーユルヴェーダ治療とアーユルヴェーダ教育3コースお知らせ
各種の3コース授業内容について
講習修了卒業証明書は医師指導免許取得ドクターのサインが入ります











主な仕事/医療アーユルヴェーダゲストハウス経営、アーユルヴェーダ日本語通訳
観光ガイド、日本語医療通訳、フェイシャル医療施術開業、フェイシャル医療施術上級資格
新事業建築改装リホーム販売

Address : No:227,pathahena Essella Veyangoda Sri Lanka
Representative : H.P Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail :
 priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい