海外で年金のお金で暮らす事が出来ます  アーユルヴェーダに関して 
私の痛い挫骨神経痛を解消いたします
 ゲストハウスのご紹介 宿泊の注意事項
長期滞在料金 アーユルヴェーダで改善医療 スリランカ不動産販売
 スリランカの生活 スリランカ家庭料理 ゲストハウス宿泊 料金 Drシランティ医師プロフィール
アノーシャプロフィール

スリランカ 宿泊 施設 アーユルヴェーダ  治療長期滞在 日本語  日本人経営 統合失調症 改善 精神障害 アトピー 手足しびれ 手足麻痺 双極性感情障害 教育
物質使用障害 アーユルヴェーダ心臓治療 腰椎治療 頸椎脊髄 フェイシャル治療 躁鬱うつ病 自閉症  自律神経失調症 心臓不安定症 抗不安定睡眠 抗うつ 不安定障害
 ちゅうき 手震え 女性 うつ 抗うつ薬 慢性疲労症候群 多極性神経障害 顔面麻痺
 弊社ゲストハウスで治療を行う際は病の度合いによって治療日数は異なります

スリランカ基本情報

スリランカ アーユルヴェーダ治療専用施設 
スリランカ アーユルヴェーダ 免疫自然療法

Anosha

日本の皆様おげんきですか
2019年中に上級医療フェイシャルが来月で国家試験が終わります
皆様に指導免許が取得ができます
日本の皆様に頭の抜け毛、白髪、ふけ、頭皮、皮膚の問題
顔の毛穴、皮膚のくすみ、たるみ、シミ、産毛、膚などの問題
手について震え、かゆみ、骨の痛みやゆがみなどの病気
足の病など多くのトラブルを解消できるようなアーユルヴェーダ治療を行って参ります
2020年にアーユルヴェーダ医学の試験が行われます
早ければ来年から医師として活動ができるような方向で進めたいと考えております

2020年料金改定のお知らせ
近年物価の情報が極めて高く庶民の生活が苦しくなっております
弊社では日本人の方に安い料金で提供しようと考えておりますが
スリランカコクの宿泊サイトを見ても2700円で1室に泊まれる宿は無いと思っております
食事が外国人が1日3食で1040円では食べる事が出来ません
(近い時期に宿泊と食事の値上げを考えております)
アーユルヴェーダ医学教師、施術、漢方オイル代と日本語通訳(講義料金価格1日8500Rs)が4年間据え置をしてきましたが
上級医師の講義料金、漢方オイル、人件費値上がり(1日の講義料5300円では無理のため)2020年から値上げいたします
格安講義料金は今年で終了いたしますのでご理解ください

 2020年からの各科目別料金は下記を予定
2019年に申し込みを行っても宿泊や講義日程が2020年に入った場合は下記料金設定となります

宿泊食事アーユルヴェータ料金変更について
宿泊1泊代金が日本円3800円程度
1日3食の食事代が1550円程度
一般アーユルヴェータ1日治療時間2時間から2時間30分程度料金8800円程度
(Dr診察、センピスト施術と漢方オイル、在住中漢方薬込み)


アーユルヴェータ教育資格証明書発行料金について
直接指導免許取得ドクター教育を行います
直接指導免許取得ドクターと医学日本語通訳(Anosha)がついて講習1日8時間
(テキスト、理論・実践施術と漢方オイル込み、交通費)
スクール開校については
日本語で通訳が無料で行います
3週間 52万Rs(全コース)
2週間 42万Rs(短期アーユルヴェーダコース)
1週間 32万Rs(マッサージコース)
宿泊、食事が付いております
送迎も有料となります
講習修了後卒業証明書は指導免許取得ドクターのサインが入ります
ご理解ください

最近はアーユルベーダ医学を学ぶ方が多く通訳の仕事を頼まれております
自社のゲストハウスの仕事を休み1日6時間程度通訳はとても大変です
一般的な通訳とは異なりアーユルベーダ医学施術通訳の料金を提示いたしました
 お知らせ
 お知らせ アーユルベーダ講義について
シンハラ語サンスクリット語を日本語医学通訳料金について
講義時間は1日6時間程度を続けて行います
1日受講生1人の場合1日日本語医学通訳代 50ドル
受講生が複数人の場合1日日本語医学通訳代 85ドル
医学用語(シンハラ語サンスクリット語)の同時通訳変換はとても大変です
弊社に宿泊してアーユルベーダ医学通訳を行う場合は上記料金よりも安くなります
メールにてご相談ください

私のゲストハウスは主に医療宿泊施設を専門に行っている施設です
私が医師の免許取得のために頑張っさております
2020年スリランカ政府の試験があます

もちろん一般の宿泊でも可能です
主に日本人にかかわる病を改善する専門医師による活動をしております
神経の専門医師、骨を専門と知る医師、内臓を専門とする医師など
アーユルヴェーダ医療活動です
これから数年をかけてゲストハウス隣に大きな土地に医療コティージを造る考えです
重症患者の長期滞在医療改善施設を造りたいと思っております

日本で言う専門治療を行う施設と湯治場の様な施設を思ってください
日本語は私が100%出来ますから問題がありません
料理も専門スタップがおります
緑の森の中で環境は自然の中です
医療長期滞在費用は交渉に応じます
スリランカの気候は1年中26度から32度程度とてもリラックスができる温度です
治療にかかわる専門医師が多く
病気によって医療スタップが当社施設まで来てくれます
開業をしている病院まで連れていく事も出来ます
神経系統医師(痛み、震え、しびれ)、骨の専門医師(痛み、ゆがみ、曲がり)、
心臓専門医師(血液つまり、弁、漏れ)、脳の専門医師(神経、ホルモン、痛み、)など
病は主にアトピー、躁鬱病、神経痛・心臓の治療を行う施設です
2020年からタンウ症の治療に取り組みたいと考えております
脳の成長にかかわるホルモンを加速できる漢方薬

新商品・・日本は寒い冬を迎え温かいお風呂に入れて体を温める漢方薬草風呂を販売いたします

 新しい医療キャンーンのお知らせ
アトピーのための医療キャンペーンを実施
躁鬱、鬱・脳に関する医療キャンペーンを実施
坐骨、腰痛神経痛についてのキャンペーンを実施
頭痛、肩こり、慢性疲労について

日程は後日お知らせいたします
困っている方の相談にお答えいたします
メールをお待ちしております

日本からの男性患者様は
小さいころからアトピーに悩まされ成人になってから大分症状が収まってきましたが
成人になってから間接が痛み出してきて20分と椅子に座る事ができなくなってしまったようです
今回サイトを観て弊社へ訪れる事になり治療を10日間行っております
アトピーは血が汚れてデドックスが弱い体質が原因です
ここ数年は間接に痛みが表れて辛い毎日を過ごすようになってます
簡単には体がもとには戻りません
体の汚れた血液を外に出します

血を奇麗にするために漢方薬煎じてデドックスを行い



普段から食事を気を付けることで表に現れる症状が緩和されます
添加物の入った食べ物、アレルギー物質食物、科学物質に汚染された部屋の空気は
排除できにくい体質の方は体の内部に溜まった状態になります



腫れあがった血管も徐々に収まり
ただれた皮膚も正常に戻りかれてきています
おゆみも我慢ができる状態に半減してきました



男性患者様は滞在10日間中7日間の治療でしたので
肘内側の状態も徐々に良くなってきております
小さい頃からの発症で長い時間のアトピーを完治するまでには治療時間がが短く
帰ってからもご自身で治療をする必要があります
出来れば、再度現地スリランカで治療を行うことで改善ができると思います

この写真がお帰りになった最後の皮膚の写真です
腫れが引いてかゆみやイライラ感がなくなってきております





背中の赤身がどれて大分改善されてきてります
かゆみと取りてきました
寝床に入ると皮膚が温まりかゆみが増してきますが
そんな眠れない時間が少なくなってきました








弊社では、このような人たちのために無添加の食物料理の提供と
ゲストハウス隣に土で造った家を造る計画を考えております


アーユルヴェーダ 医療施術方法公開

体調を壊し体のバランスが崩れて病気を発症する原因になっています
簡単には治せる思ってスリランカを訪れてきます・が
西洋医学ではないためにアーユルヴェーダ医学では数週間の滞在が必要となります
自然の薬草を使いオイル漢方治療と漢方薬と施術で効果を出すためには
短期間の治療でなかなか思うような成果が出ずに帰った方もおります
この8年間が経過すると最近ではストレスから来る脳神経系統の「うつ」を発症する人が増えてきました
もちろん,前者の方もたくさん問い合わせはあります・が
脳に関する「やっかい」な病です
脳のダメージが重ければ短期間では治す事は難しく長期の時間がかかり簡単ではありません
双極性障害では、ハイテンションで活動的な躁状態と、憂うつで無気力なうつ状態をくりかえします.
うつ病・パニック障害・統合失調症・老人性精神疾患・認知症・習慣病
日本では抗うつ剤を適用する事が多くほとんどの患者様は薬の量が多くなってしまい
そこから抜けなれない状態になってしまいます
脳の内部はとても神経が敏感で食べ物や五感で感じるすべてが脳の細胞に影響をいたします
日本の若い女性の方に最近は特にうつ状態の方が多くなりました
躁になったり鬱になったり日常生活を送る事が簡単ではありません
西洋医学的には薬で症状を緩和させる事だけになってします
スリランカではまず環境のよい場所で暮らす事を考えて、その自然環境と五感を大事にします
風を肌で感じ、野生動物の鳴き声を聞き、眼にやすしい森の中で
自然にやさしい自然食を食べてもらいます
ゆったりした時間の中で1日を暮らす事です

そして脳に優しい治療をアーユルヴェーダで行います
その治療中ぐっすり寝てします事があります
人生80歳90歳の時代に若い時に会社を休職をして
この病で困っている人は自分自身のために改善をしてみません・か
弊社では、脳のダメージを和らげるための新しい治療施設を考えております

7月中頃から弊社ゲストハウスで治療を受けいおります
IT企業で毎日が忙しく脳のストレスにより少しづつ障害があら分けてきました
そのために疲れた脳をリラックスをする事のために
全身オイル施術とデドックスと
Drシランティ医師特別調合シロダラを行っております
漢方によるスチィーマーに入り
リラックス雰囲気の中で過ごしております



この場所で多くの病を改善する方法と手段を教えます
日本の皆様に新しい発見を希望するためにゲストハウスの利用をしてください
日本のニュースを読んでいますと、大分住み悪くなってきました
税金が高く医療費が高く年金が目減り人口が減り将来希望が少なく
おそらく若者は希望が見いだせない様子が理解できます
私の国は小さく人口も2500万人の国ですが
これからの国ですこのスリランカ国で暮らしませんか、きっと何かがわかります
このゲストハウスの利用方法は沢山あります

1. 現在日本でサロンを沢山経営している方にはアーユルヴェーダの研修を受けて広めてください
指導は私が日本語で行います

2. 個人が外国で暮らしながら心に残る生活をしてみたい方へ
3. 新しい自分の道を切り開くためにアーユルヴェーダの勉強をしたい方の利用に
4.
アーユルヴェダーとフェイシャルを身に着けながら日本でビジネスを始めてください
様々な利用ができます
私は日本語ができますから心配がありません
長期の滞在もご相談可能



牛が私の空き地で草を食べてする様子や4月はマンゴーや大きなドリアンが沢山実り

熟した実を採りに行って食べ放題でもちろん無料です
日本のスーパーで売っているドリアンとは全然違います

上がドリアン、下ジャックフルーツ

身体の体調を戻す事はDrヒマリー医院で治療しております
キンカカココナッツ

ジュースの代わりに飲み物です

時間が空けば車で遠くにドライブや買い物、レストランで食事や近くの海で散歩を楽しんで
料理の好きな方は母の手伝いをしながら料理のやり方を教わり楽しんでいる方もおります
ご自身の体を回復するためにはまず日本を離れて全然違う環境へ入り何もかもを忘れる事が一番です
中にはアトピーが改善してくる方もおります
それだけ脳にはとても良い事なのかもしれません
別な世界を感じてください
脳にはとても重要な事です


私のゲストハウスをお貸しします

日本でアーユルヴェーダ事業について

新しい医療施術学校授業内容についてお知らせ


頭、顔、手、足のマッサージ講習会が終わりました
卒業証書を受け取りました

2月から上級クラスのアーユルヴェーダ頭、顔、手、足の講義を受ける事になりました
4月に日本へ行きたいと思っております
日本へ行ったら皆様と一緒に交流をしたいと考えております


短期講習で学んだ頭顔足マッサージについて

額のしわと目の周り小じわ、口の両側のしわを取り除く事ができます
頭部のふけも0日間程度で大分改善します
スリランカで行う場合は1日一回10日間程度で大分改善いたします
体質は3つに分かれて
アーユルヴェーダではワーター、ピタ、カパの体質にわかりております
ワーターは乾いた乾燥肌タイプ
ピタはオイルのような脂性タイプ
カパは油ぽくてベタベタタイプ
改善の回数は人それぞれによって異なります

費用は1回の料金は5000Rs(3500円)程度

顔にオイルマッサーを行います
蒸気を与え発汗させます


ハーブボールの中に漢方薬とミルクライスを入れてハーブボールを創ります


ハーブボールの中に漢方薬13種類を配合



顔にパックして完成です
30分から40分程度は置いてください



頭皮の改善
ふけ、脱げ毛、薄毛、赤身頭皮などに有効


木の実を蒸して細かく砕き
卵の白身を加え良く練って頭皮に塗る


頭皮に塗る前にオイルマッサージと蒸気を頭に与える

頭皮に40分程度塗って
シャンプーを使わず頭を洗うとシットリした髪と肌になります


このほど私のゲストハウスにアーユルヴェーダ施設を造りました

全ての患者様がこの場所で使用できると言う事ではありません







私は日本が大好きです
日本はスリランカの40から50年先を進んでいる国です
今の日本は多くの病に苦しんで辛い生活をしていると思います
先進国の大きな病です
その人たちを何とかして少しでも改善をする事を目的に現在医学の道を進んでおります
病を抱え込む事はしないでください
メールでご相談ください
必ず、良い方法を探し出してみます

日本国内でアーユルヴェーダビジネスを起業したい方のために




その続きは
日本では脳のダメージを受けている人たちが沢山いると思います
例えば自律神経失調症、頭痛や変頭痛持ちの方、不安定症症候群、感情の起伏が激しい方、自閉症、もやもや病
すぐにカットなって起こりやすい方、うつ病、慢性疲労症候群でやる気が出ない方、不眠症
春は花粉症による頭痛も治ると思います
薬では脳がすっきりする事がなくいつも脳の中がもやっとなった状態のまま
弊社へ来るお客様は脳に関係する病は薬で症状を緩和する程度です
患者様が本当のリラックス状態にならないのが現状だと言っておりました・・と話しをしております
アーユルヴェーダは脳のスッキリ感や違和感を取り除くための漢方オイル
30分程度オイルを垂らす事で頭全体が疲れた感覚に襲われます
ほとんどの方はベットで数時間ぐっすりと休みます
この行為を数回から数十回続ける事で脳内部を違和感を徐々に取り除く事が可能です
上記に述べた様な病気には時間と環境と治療を要しますから
アーユルヴェーダによるシロダラ漢方オイルは脳ストレスを緩和される改善療法です
そこに必ずアーユルヴェーダ医師が患者様の様子を確認する必要があります


私は4月23日朝9時ごろサンダルの鼻緒が突然切れて
足首を大きく捻挫をしました

その時の写真です



足首がこんなに腫れました

当日午後に医師に治療を受けました
通学している学校の先生でもあります


治療を受けて3日目
本日26日患部が痒く我慢ができず
患部を開けてみました

アーユルヴェーダ治療の効果で腫れがひいてきました
回復した写真を公開

4月26日の現状の写真です
アーユルヴェーダ治療3日目でここまで治りました
痛みが取れ腫れもひき良好です
日本ではなかなか治りにくい捻挫は完治し始めております
アーユルヴェーダ治療でしたらこの先生の処置と患部塗った漢方が
効果があったのかもしれません
捻挫や神経痛、人体の損傷で治りにくい痛みの
病気の専門治療室を行なうアーユルヴェーダ専門医です


2018年2月14日
日本からの女性6人のアーユルヴェーダ授業が終わります
昨日ほぼ終わりましたので講義終了証明書を手渡しました
その記念の写真を公開いたしました
日本の企業から派遣されてきている様です
現在の仕事のレベルアップをするために
10日間1日約10時間のアーユルヴェーダ理論と薬草オイルによる人体への影響、
病気に対する効果とマッサージの実践です
Drヒマーリ先生の英語を日本語に変換して同時通訳を1日7時間程度話のは大変です
本当に疲れました
二度とやりたくは在りません
きっと、日本の社会環境はサロンでのボディーマッサージでは限界を感じているのではないかと思います
本格的な施術と薬草オイルを使い効果のあるやり方でインパクトを表現する事の大事さ
お客様の求めている効果を出す方法を考えているのだと思います
私のゲストハウスでも、直接アーユルヴェーダ教室を行っていきます
宿泊、食事、アーユルヴェーダやアーユルヴェーダ施術教室を行なう事が可能です
早ければ、今年中にアーユルヴェーダ施術教室の建物を建設を始めたいと思っております
こうして講義や通訳を通じて6年間行ってきましたのでお任せください
解説は日本語で行います
少数では料金が高くなります
最低でも5人以上が望ましと思っております
ご相談ください

お互いにメールでのやり取りをしております
     こちらこそ、いろいろありがとうございました(^^)  ・・・・2月20日
無事に予定通り、日本に到着しています。
空港で荷物検査が沢山あり、最後は靴まで脱がなくては
行けなくビックリでした。
ほかの人の通訳では、こんなに楽しく勉強出来なかったねと、
みんなで話をしていました。
これどんないみなの

                お疲れ様です。       ・・・・2月21日
10日間大変お世話になりました。
今回いろいろ迷惑やらご心配もおかけしてしまいましたが、
私達一同アノーシャさんと、DR.に教えて頂いて本当に感謝してます。
これからもせっかくの素敵なご縁なので、何かしらご縁を
続けていければと思ってます。
明日日本に戻りますが、本当に5月お会いできればと思っていますので、またご連絡し合いましょう。
いろいろありがとうございました(shiny)ドクターにもよろしくお伝え下さい
(four-leaf clover)
医療通訳は単に専門用語を伝えるだけでは内容が途切れてしまい
聞いている学生様は理解しにくいと思います
アーユルヴェーダ医療は4000年の長い期間積み重ねで出来上がった医療です
300種類の自然(木の皮、根っこ、葉、キノコ、いろいろ)から抽出した漢方薬と
オイルを組み合わせて創り上げるものです
サンスクリット語とシンハラ語の医療専門用語が出てきます
そのために、日本人に分かりやすい医療用語に置き換えてお伝えする事が大事です
日本のサロン経営者の方も少しでもスリランカの伝統医療を交えた
マッサージ経営を行う事で辛い症状も緩和される事で経営がプラスされます
もちろん日本国内で医療行為は法律で禁止されております
弊社では短期間でビジネスで活用できるアーユルヴェーダを組み入れた授業を教えていきます
実践的な施設も備えております
ご相談ください


アーユルヴェーダの知識を学び職業として日本でアーユルヴェーダビジネスを続けることができます

日本ではこのような治療用具を活用してアーユルヴェーダビジネスを起こす事は可能です

アーユルヴェーダ宿泊食事セット料金提示

アーユルヴェーダは治すための病気の科目についてお知らせいたします
1. 体全(内科的治療)
2. 外科的手術(患部を取り除く手術)
3. 顔全体(目、耳、鼻、口や口の中)
4. 子供の病気
5. 神経の病気
6. 出産にかかわる妊娠について、婦人病
受精するために卵巣の働きを良くする方法や精子の働きを良くする漢方がございます
7. 老人病について(老化伴う病、骨が曲がる病気、)
曲がった腰の骨を柔らかくして強くする骨のオイルがあります
8. 体内に入った毒素を取り除く(蛇、ハチの毒、狂犬病、ウイルス感染、ダニや蚊による感染、)
これを主に病を治す事を目的に5000年前からアーユルヴェーダが築かれてきました


学校で2回目に創った漢方薬を販売

この漢方オイルは
ニンニク30kgと水で3日間ほど煮詰めます
煮込んだ中にオイル5種類を混ぜて完成です
効能は神経の痛みに良く効きます
アーユルヴェーダで腰痛の方に塗ってあげます
坐骨神経痛、腰痛、日本の冬にくる神経痛
リューマチなど多くの痛みを解消してくれます
坐骨神経痛、腰痛の方には1日数回塗ってください
痛みが解消します
E-Mail : priyamanigroups@gmail.com

学校で最初に作った漢方オイル

皮膚病に良く効果があります
皮膚の表面がカサカサで保水性のない方へ
皮膚過敏症の方へお勧めいたします


生きていくために人は病と向き合っていく必要があります
病気をなくす事はとても難しく
どの様にしたら体のダメイジを少なくしたら良いのかと言う事をいつも考えております
人間の脳を安定させる事も大事な1つとして考えております
精神安定させるために睡眠療法やアーユルヴェーダ療法がございます
神経がピリピリして不安定な状態になる人や
人にあたりちらしたりする人間関係が難しい人や
1日働くと疲れてしまい何もやる気が起きない人や
睡眠療法で改善させる様に努力いたします
出来るだけ改善する事は食物の摂取する事に気を付けてください
日本人は自然な野菜を主に食べれば良いと思っております・が
それは全然違います
これがアーユルヴェーダの基本的な考え方です
ヴァータ、ピッタ、カパという三要素が人体には存在する事があるというのです
中国医学や日本の漢方でいう気、血、水に類似した考え方です
ヴァータは「気」、カパは「水」ですが、アーユルヴェーダのピッタというのは「火」であるところが違っています
風・火・水という自然のなかで動きのあるものが身体のなかを循環していると考えています
空は体腔や消化管、気管などの空隙を、地は骨や軟骨、筋肉、靱帯のような固い部分を構成しているのですが、
風、火、水は流動性のものです
三つの体質というのは、それぞれ風の要素、火の要素、水の要素が圧倒的に多い体質ですが、
なかには風と火、火と水、水と風がほぼ平均した体質もあります
また三要素が平衡状態の体質もあります
ヴァータは風の性質を持っているので冷・乾・軽・速という属性があります
カパは水の性質を持っているので冷・湿・重・遅という属性を持っています
ピッタは火の性質を持っているので、ヴァータやカパと違って熱性です

人間の身体はピタ(代謝)とカパ(体液)とヴァータ(神経)のバランスによって成り立っています
バランスが崩れると病気が発症いたします
若いは女性が美味しい食事ばかり食べていると自然に問題が出てきます
日本では野菜を食べると体に良いと言います・が
身体を温める野菜と冷やす野菜を食べる事が重要になります
温める野菜でけ食べても問題になります
そのバランスを取る事が大事です
病気がちの人は普段から身体のバランスが維持できなくて病を発症してしまいます
眼や皮膚や内臓と神経も同じです
気になる方は一度スリランカへ来てみません・か
できるだけダメージを少なくして日本へお帰りになる様にいたします
生きている事が好きになるように私が少しでも改善させる方向で進めます


心臓弁が調子が悪い方は参考にしてください

スリランカではこの様な病気を治す事も昔から取り組んでおります
役に立つ人は見てください
アーユルヴェーダで治す心臓弁膜症治療について
・・・・クリック
私の回りに心臓弁膜症の方がおります
何年も前から気になって心臓関係の病院に行って
医師と話し会いをしてきました・・・
医師からはそれほどの問題がないので今すぐに処置を行う必要がないのでは・・・
心配はないと話をしております・が
本人はとても疲れやすく、すぐにパワーがなくなってしまいます
本人は手術の方法よりもアーユルヴェーダで治したいと思って先日心臓専門の医師に行ってきました
両方の心臓弁に問題があると判断されました
ペースメーカーを入れずにアーユルヴェーダ治療で治す方法をとる事を決断しました
2018年からその人の心臓弁膜症の経過をサイトを通じてお知らせをしようと思っております

日本でも心臓の病気で困っている女性が必ずいると思います
何かの役に立ちたいと思っております
今、その方の情報を集めてサイトに掲載をしたいと作成をしております
私の日本語では上手に説明ができる・か心配です
感じた事を書いてお知らせいたします
Anoshaより

切り傷の応急処置について
台床ので包丁で手を切った時にバンドエイドでは血が止まらず
病院で傷ぐてを縫ってもらうほどでないと言うときは
スリランカではレギュラーコーヒーをそのまま傷口に軽くすり込んます
傷口が開いて血が出てくる部分にコーヒーをすり込み事です
日本人はびっくりすると思います・が
傷口の血が出ている場所にレギュラーコーヒーが付着したままバンドエイドを張ってください
きっとコーヒーが肉の中に残ると思ってしますます・が
自然に血がとまり下から肉がふさがり皮膚ができて自然に戻ります
途中で消毒薬をを塗る必要は在りません
そのまま数日置いてください
コーヒーは外に出てきます



肌荒れ、アレルギー体質などに良く効くアーユルヴェーダ

慢性疲労症候群でお悩みの方へ

スリランカアーユルヴェーダ治療と医学

アーユルヴェーダの申し込みをする場合は

待合室に沢山の葉が置いております
患者さんは待合室の葉を3枚程度に自分の出せる診療金額を葉の真ん中に入れて
お礼としてDrへ診察前にドクターに差出て診てもらいます
一人で診察料は200Rsから300Rsです
けっしてDrが決める訳ではありません
日本円にすると150円から230円ぐらいです
金額の上限で診察に手を加える事はしません
お金がない人には無い様に、ある人にはある様に・・と
これも仏教の教えなのかもしれません
Drは病気の見立てをして処方箋に薬草とつくり方を書いて患者へ渡します
漢方は薬店で購入しますから薬にはなっておりません


漢方薬になる根とか葉、木の皮や実


処方箋

薬屋さんで薬草を購入して、自分の家で漢方を創るのが一般的です


漢方薬
日本人がDrヒマーリー医師でもらう漢方薬は外国人のため創る事が難しいので薬草では渡しません
上の写真の様な漢方薬にしたものをお渡しをいたします
私もこのような薬草の勉強をしております
薬草の成分や効果などやオイルの作り方や効果です
とても興味がわいてきます
日本人の方には、薬アレルギーの方もいると思います
スリランカで漢方薬でしたら安心して飲むことができます


スリランカで生体漢方薬のお知らせ
日本人がとても困って神経質になる耳鳴りの病について
Drヒマーリー先生からのお知らせ
1日中や1年中虫の鳴き声やジィージィーと耳鳴りがしてイライラする方
決まった場所や静かな場所でなり続ける耳からの音
これも脳のストレスから来ております
青い漢方薬をお勧めいたします

飲み続ける時間や効き具合によって異なります
この漢方も個人差があります

スリランカで生体漢方薬のお知らせ
長い生活の中で身体の不調が表れてくる年齢の方は
身体に負担の無い漢方の力を借りて安心する暮らしをする事が大事と考えております
日本では販売しておりません
弊社に来るお客様が良く買っていきます
Drヒマーリー先生も使用しております
コレステロールが下がる効果があります
糖尿病に効果、皮膚病に効果
胃のむかむか、腸の活動に効果
便秘の方はとても効果がありますから
漢方薬ですから、ある程度の服用も必要です
服用後の個人差がありますからご理解ください


粒の大きさは1.7cmです、かなり大きいです
ご利用の方は私(Anosha)にご連絡ください
高い物ではありません


化学物質過敏症の患者にアーユルヴェーダで治しません・か

アーユルヴェーダ上級Drヒマーリは特に脳から来る多くの障害や病とトラブル
そして、脳梗塞によるダメージを改善する事も可能です
いろいろな病を改善する事を専門に行っております
食物や新建材による空気、紫外線、湿度、温度、自然界に多くのアレルギー存在します
レスレスによる症状など人の体に現れてきます
多くの皮膚に現れる症状はすべてが脳によるトラブルです
日本では医師から見放された病で薬を飲んても解決はできません
重く辛い毎日を過ごしている多くの患者様を助ける事が目的です
父が造った建物を全面改良してアーユルヴェーダのための施設を造ります
人はすべてが同じ状態で生きている訳ではありません
最初からその人の組織は少しづつ異なっております
特に脳は、その人のすべてを支配するのですから
影響を受けやすい(脳)は食事(食物)や水、空気、運動、自然環境
ご自身の体に合わせた住み方を変える事で自然な状態に体を維持して暮らします
そんな体験をしてみません・か
外国の田舎暮らしは珍しい体験です
きっと心のリフレッシュをするのに来てください
お待ちしております

注意・・・最近Drは上級試験に合格してさらにその上のレベルに入り
政府からアーユルヴェーダプロジェクトチームのトップとして活躍をしております
突然にスリランカに来て病を治す事が難しくなってきました
前もって必ず訪問予定や日数をお知らせください
アーユルヴェーダを受ける患者様の病状がありましたらお知らせください
ストレス解消のためのマッサージでもお知らせください
Drと打ち合わせをして診療の準備を行ってまいります
ご相談ください
E-Mail : priyamanigroups@gmail.com


腰痛による足のしびれ、坐骨神経痛を解消

神経痛、脳梗塞の後遺症軽減に効果があります
てんかんの発作を軽減したり、耳鳴りでお困りの方にも効果があります
水頭症の病について5歳児程度までに改善の処置をすれば治す事が可能とDrは話をしております


あらゆる病に効果があるアーユルヴェーダトリートメントの内容


アーユルヴェーダ マッサージ方法 

アーユルヴェーダについてお話をしましょう

スリランカアーユルヴーダによる治療
ご本人の許可をもらい掲載しております

全身に現れたアトピー皮膚炎について
日本では直りにくい皮膚の病気が完治向かっています


アトピー その-2についての治療

弊社のアーユルヴェーダは医療です
スリランカアーユルヴェーダで治せる医学
日本では考えなれない病を治す事も出来ます

ゲストハウスに長期滞在の方へ

日本でアーユルヴェーダビジネスを立ち上げる方のためのスクールを開設
日本の皆様にお世話になっているのでボランティア活動の1つとして応援していきます

  アーユルヴェダーを受ける方は メールで必ず書いてください
  アーユルヴェーダは男性、女性ともに受ける事ができます
 1. 氏名は漢字とフリガナを付けてください
 2. 年齢
 3. 性別はマッサージを受ける際に男性用マッサージ師か
   女性用マッサージ師によって異なるために必要です
  4. 住所はお住いの県、市、町まで書いてください
   5. 日本の連絡先

   6. アーユルヴェーダを受ける日数

少しでも改善をするためにDrと直接話をしてください
どんな事でも現状をお話ください
少しでも改善するために役に立ちます


英語ができれは直接Drとメールでやり取りしてください



英語ができない方は私に日本語で書いてください
私が病の状態をDrに聞いてお知らせいたします
Anosha
E-Mail : priyamanigroups@gmail.com
お待ちしております


診察とアーユルヴェーダを行っている写真
:ゲストハウスにエアコンをご希望する事がおりますが
アーユルヴェーダを受けて体を冷やす事は効果がありません
遠いスリランカまで来て病気は治す目的が悪化します

体を冷やす事は健康では有りません
弊社はエアコンは使用しておりません
弊社ゲストハウス建物は天井が高く厚さが和らぎます
周囲は緑に囲まれて風が吹きさわやかです

私のゲストハウスは宿泊を主体にビジネスをする事よりも
できるだけ多くの方がスリランカでアーユルヴェーダで勉強のために情報の解放しようと考えております
アーユルヴェーダドクターになるための学校入学の案内、手続き方法、宿泊施設の紹介などもお手伝いします
学費は国民が対象なのでとても安くですが、生活するための費用がかかります
現在2か所の民間アーユルヴェーダ専門学校を確認しております
まだ詳しい内容については確認をしておりませんが
シンハラ語か英語ができないと入学ができません
英語ができず日本語の方はDrヒマーリー先生で授業を受ける事ができます
マッサージコースやドクターコースがあります
日本に帰り困っている人たちの役にたてば幸いと考えております
これからの医学はストリスが中心になって多くの病気を引き起こします
このストリスをどのようにして解決をするがが問題です
ご相談ください



血圧と糖尿を改善

今日はアーユルヴェーダについてお知らせいたします
スリランカではストレス症候群と言ってストレスから出てくるほんの小量の分泌物が
人間の弱い部分に悪さをします
椎間板の磨耗、間接リューマチも同じような事と考えております
リューマチ、脊椎狭さく症についてアーユルヴェーダ治療で完治の方向で向かいます
病気の進行度で治療時間が違ってきます
軽い症状でしたら早い治療で完治いたします

腰の痛みや首の変形性頚椎症は
日本では持続性の労働からくる事も言いますが
膝、背中(胸椎))、腰(腰椎)、肩、ひじ、首(頚椎)の痛みなどは
長期のストレス(運動疲労)や極度のストレスがクッションの役割を果たす軟らかい骨「椎間板」が壊れたり
傷ついたりして神経が触れる事で激痛やシビレがします
日本では骨を伸ばす方法を取りますが、なかなか思いように効果が出てきません
アーユルヴェーダはこのストレスを取り除き軟らかい骨「椎間板」を増やす為の治療を行います
免疫を増加させ、正常なホルモンの分泌を促がす為の治療です
そのために約3週間をめどに治療をすれば改善いたします
Drは漢方薬を処方して日本へ帰ってから投薬治療をすれば

手や足のシビレは次第に良い方向に向かいます





激しく使用する事で磨耗する事もありますが
別な要因はストレスです
手や足のシビレは大分改善いたします

注意・・診療に納得がいかない場合で診療途中で診療をやめたい方は
Drに予約した日数分の料金は返金いたしませんご理解ください

スリランカの法律で決められております
前もって診療を受ける前にキャンセルをする場合は問題はありません
Drは国立病院の上級医師を務めております、日本人のために休暇を取って診療を行っているので
診療している途中でキャンセルが出来ません


アーユルヴェーダ マッサージ方法公開

スリランカ アーユルヴェーダDrが出版した書物から

お泊りになったお客様のアーユルヴェーダの感想について

幣社ゲストハウスでアーユルヴェーダが始まりました

直接Drが個人に1・3週間アーユルヴェーダスクール
持病で苦しんでいる方は是非一度アーユルヴェーダ治療してください
 
Drの診療によって料金は異る場合があります
診察、スチィーマー、鍼、オイルマッサージ、投薬治療を行う場合はアーユルヴェーダ料金が変わりました
治療に関わる通訳ガイドはサービスします
注意・・診療に納得がいかない場合で途中で診療をやめたい方は
Drに予約した日数分の料金の支払いや返金には応じません
ご理解ください

スリランカ政府の法律で決められております
専門治療で長い時間のガイドが必要の場合は有料となります


病気は体と食事とヨガ


ヨガによる体のゆがみを回復させて、内臓の働きを正常に戻し
関節を正常にいたします








アーユルヴェーダ授業風景

日本人生徒による授業中

耳鳴りによる治療は約3週間の治療時間が必要です

2種類の耳鳴り服用剤

耳鳴り専用の薬

7回の治療で大分改善
個人差があります

マッサージ専門講師

 マッサージ師マーダさん実践



シロダーラ:頭部にオイルを垂らす施術・ストレスを解消
ピンダスウェダ:丸めたガーゼの中にハーブを蒸して患部にあてる施術・患部の痛みやコリを取る

アビヤンガ:体へのオイルトリートメントマッサージ・全身の疲れを取り除く

スウェダカルマ:ハーブの蒸気を浴びてオイルを浸透させるスチームバス

シーラダーラ:ハーブミルクを注いで行うマッサージで体が和らぐ効果があります
ミルクライスボール:ハーブとミルクでじっくり煮詰めたお米を布に包んでマッサージ
ハーバルボール:ハーブを詰めたガーゼを蒸し行うトリートメント
サルヴァンガダーラ:海綿などにオイルを垂らし、全身をマッサージ
かかる時間は約2時間程度になります

費用についてはドクターと病状を相談の上回答となります
一度スリランカへ来てください

弊社ゲストハウスへの簡単な行き方

 注  意
前もっての予約で深夜の空港や駅へのお出迎えは可能ですて゜す・が
現地スリランカで突然の深夜の空港や駅、バス停のお迎えはお断りいたします
必ず現地時間午後9時前に電話をお願いします
どうしても送迎が必要な場合は深夜料金(5000Rsから)を請求いたします
現地時間午後9時過ぎの電話は応対も出来ません






問い合わせは下記へご相談ください
日本連絡事務所でもどうぞ・・

Art Business PRIVATE COMPANY Office
民宿経営、旅行業務(ガイド、旅行計画)、通訳手配、不動産購入
Representative : Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail : priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語をお書き下さい



topへ戻る